シネマライフキャリア - Cinema Life Career -

映画やドラマをメインにコンテンツの感想記事と生き方やキャリアを考える上で参考になりそうな記事を書いていきます。

映画『ミッドナイトスワン』感想:凪沙と一果が辿り着いた崇高な愛の境地

最期の冬、母になりたいと思った。 凪沙と一果だったからこそ辿り着けた崇高で唯一無二な愛の境地。孤独であると感じていたからこそ愛に触れたとき、その人にしか見せない表情が生まれて、それらの積み重ねによって誰もが辿り着けない2人だけ…

映画『ひとよ』感想:三者三様の考えがぶつかり合った先に…

壊れた家族は、つながれますか。虐待が横行していた父を殺した母に対しての三兄妹からのそれぞれの見方、および主観(よく知っている人たちの見方)と客観(全く知らない他人の見方)を程よいバランスで交えながら描いている。だからこそ一見非現実的な世界に現…

映画『生きちゃった』感想:魂が揺さぶられる圧倒的熱量

すごく 今でも ずっと身につまされる思い。少ない言葉数が本音を口に出せない彼らの世界をそのまま体現し、その理解するのが難しい心情がキャストの表情と演出でじりじりと伝わってきて、心がすり減りそうになる。「生きちゃった」という思いが、そのまま色…

【映画】閉鎖病棟 -それぞれの朝- 〜何かしらの事情を抱えた人にとっての楽園〜

閉鎖病棟 -それぞれの朝-その優しさを、あなたは咎めますか?重たくて苦しかった。何も悪いことをしてなくても、ただ健全に生きることができているだけで、後ろめたさや申し訳なさを感じてしまうほどにきつかった。何かしらの事情を抱えていない人が存在しな…

【映画】マチネの終わりに 〜未来によって過去が変わる〜

マチネの終わりに東京、パリ、ニューヨーク。世界のどこにいても、あなたを想う。それだけで、今日を生きられる。暑い日々が過ぎ去り、四季の中でも最も落ち着き、かつ地に足がついているような季節。ちょうどそんな秋にぴったりの作品。とても切なくて美し…