Cinema Life Career

映画紹介を中心に、仕事観やキャリアについてなど、世界観や見えていること、日常の中で感じていることを徒然なるままに綴っていきます。

2018-02-04から1日間の記事一覧

【映画】羊の木 〜受容する先に見えるもの〜

キャッチコピー(信じるか疑うか)と吉田大八監督にこのキャストでかなり期待して鑑賞したが、思ったよりはハマらず。群像劇としてもヒューマン映画としても物足りない。とはいえ、サイコにもサスペンスにも振り切ってる感じではなかった。「怒り」みたいな…

【映画】DETROIT デトロイト 〜歪められた正義の裏側〜

新年早々、傑作と出会えた。万人にとっての正義を追い求めることはもはや不可能であるのだろうか。誰かにとっての正義は誰かにとっての理不尽になる。この世の中は強者と弱者がいないと成り立たないのであろうか。権力を持つ者にとっての正義は、権力を持た…

【映画】希望のかなた 〜損得なく誰かのために〜

みんなで、救う。難民問題が各国で議論される中、この問題はある意味国を越えて、民衆をも交えて考えていくべき問題かもしれないと今作を鑑賞して思った。トランプ大統領には、今作をどうか鑑賞して欲しい。今作は、世界でも大きな問題として挙がっている難…