Cinema Life Career

映画紹介を中心に、仕事観やキャリアについてなど、世界観や見えていること、日常の中で感じていることを徒然なるままに綴っていきます。

【映画】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time In Hollywood) 〜ほとばしるタランティーノ監督のハリウッド愛〜

f:id:takuro901:20190906215437j:image

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time in Hollywood)

1969年にカルト集団チャールズ・マンソン・ファミリーにハリウッド女優シャロン・テート残虐に殺害されたシャロン・テート殺人事件を背景に、当時のハリウッド映画界を描いている作品。

これが自分にとっての人生初タランティーノ監督作品になりました。
過去作鑑賞してたらもっと楽しめたのかなと思いつつ、鑑賞してなくても前知識少し入れるだけで十分楽しめた!
でも入れなくてもそれはそれで普通に楽しめると思います。

 

タランティーノ監督の映画愛、特にハリウッド愛が細部からひしひしと伝わってきて、ストーリーとしての粗さはわりと気になるが、詰め込みたいものを思う存分詰め込んで、映画でしか掲げられない現実と理想を共存させ、時代を自分色に変えて引っ張っていく内容にわくわくが止まらない!

あとは何と言ってもあのラスト13分。
伏線が全て回収されるわけではないが、TV俳優リック(レオナルドディカプリオ)とリックのスタントマンであるクリフ(ブラッドピット)が、思う存分に暴れてくれ、最高のラストを迎える。
細かく言うとネタバレになるので伏せるが、なかなかに容赦がなかった。笑

 

ラスト13分のための映画なんだとすれば、159分という長さは本作には必要なかったであろうし、もっとわかりやすく伏線回収しまくっていた方が映画としてはおもしろくなったであろうが、それだけじゃなく当時のハリウッドを細部まで再現しようとすることで、まさにタイトル通り、むかーしむかしのハリウッドが再現されていてタイムスリップしたかのような感覚に浸れる。

正直この長さで物語が前進しないことによる退屈さとこんなに進まずに残り時間少なくなってきてるけど大丈夫?みたいに思う方がいるのも全然わからなくはない。

物語性というよりも、映画の中の雰囲気やタイムスリップ感に、いかに浸り楽しめるかが本作のキモな感じがする。

そういう意味では、雰囲気や感じ取れるもの、観ているときに得られる感情は全然違うけど、構成なんかは『牯嶺街少年殺人事件』や『動くな、死ね、甦れ!』に近い感じがしている。
物語性がないままに、色んなものが移り行くから、置いてけぼりをくらうこともあり、鑑賞する人を選ぶ。
だから全員におすすめできる作品という感じではない。
それら含めて物語性もちゃんとしていてわかりやすくおもしろかったのは、スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』かなと。

これは鑑賞する人選ばず、誰にでもおすすめできる。
時代背景や国の違いももちろんあるが、物語性を重要視しないという点で似たような構成でも、監督によって全然表現や映し出すもの、スタンスが違い、比較するとおもしろい!

映画はありったけの自己表現ができる場であり、現実の出したいけど内に秘めているものを余すことなく出すことができる。
それに救われたであろうタランティーノ監督が、映画でしか作ることができない世界と時代を理想に変えられるんだという可能性とを見事にスクリーンに投影し切っている。

題材が題材だけにさすがに重さが伴うであろうと思っていたが何のその!
その予想はよい意味で見事に裏切られ、終始わくわくが止まらずにただただおもしろい!
ここにタランティーノ監督のスタンスが観てとれる。

架空人物である何とも憎めない愛されキャラの典型であるディカプリオ演じるピークの過ぎた俳優リックと彼を支える最強スタントマンであるブラピ演じるクリフが、絶妙なバディとしてだけでなく、それぞれの物語として成り立っているのも素敵。

 

そして、何も考えていないように見えて超絶策士であったのがわかるラスト13分のクリフね。
チャールズ・マンソン・ファミリーを実は警戒し、陥れようとしていたのがわかる。

当時のハリウッドを余すことなく投影しながら、もしもこうだったら最高だったよなーという理想を余すことなく詰め込んでいて、最高のラストを演出していく展開。

鑑賞するか迷っていたが、映画の日と被ったということで、鑑賞してよかったです。
過去作も鑑賞してみようかと!

 

P.S.
レオナルドディカプリオとブラッドピットが渋すぎてやばかった。
特にブラピ本当にかっこいい!
55歳とか信じられない。
そしてシャロンテートを演じるマーゴットロビーが、存在感あったし美しかった。
あと音楽も絶妙にハマりまくっていてよかった!

#映画 #ワンスアポンアタイムインハリウッド #onceuponatimeinhollywood #クエンティンタランティーノ #レオナルドディカプリオ #ブラッドピット #マーゴットロビー #カートラッセル #洋画 #映画好きな人と繋がりたい